広告主とサイト運営者向けの利用規約と契約

一方、FroggyAds.com(FroggyAds)はデンマークに所在し、登録されている会社であり、FroggyAds.comを通じてディスプレイ広告を提供する事業に従事しています。 FroggyAds.comは、FroggyAdsが所有および運営しています。

一方、「「パブリッシャー」、「アドバタイザー」」、「「パブリッシャー」、「アドバタイザー」、「アドバタイザー」」は、FroggyAds.comを通じてディスプレイ広告ネットワークに参加したいと考えています。

本契約は、FroggyAds.comが提供するディスプレイ広告ネットワーク(プログラム)への参加を規定するものとします。 プログラムに参加することにより、あなたはこれらの利用規約に同意したものとみなされます。

「発行者」、「広告主」は、本契約に記載されている条件を遵守する必要があります。

適格性; 権限
「発行者」、「広告主」は、(i)少なくとも18歳である、および/または(ii)適用法の下で法的拘束力のある契約を結ぶことができると認められていることを表明および保証します。 「発行者」、「広告主」が企業体である場合、「発行者」、「広告主」は、そのような企業体を本契約に含まれる条件に拘束する法的権限を有することを表明および保証します。この場合、「 「あなた」、「あなたの」または「ユーザー」は、そのような企業体を指すものとします。 本契約に同意した後、FroggyAdsが「発行者」、「広告主」にそのような企業体を拘束する法的権限がないことを発見した場合、「発行者」、「広告主」は本契約に含まれる義務に対して個人的に責任を負います。支払い義務を含みますが、これに限定されません。 FroggyAdsは、FroggyAdsが本物であり、「発行者」、「広告主」の企業体の正式な代表者から発信されたと合理的に信じる指示、通知、文書、または通信にFroggyAdsが依存することに起因する損失または損害について、責任を負わないものとします。 そのような指示、通知、文書、または通信の信憑性について合理的な疑いがある場合、FroggyAdsは追加の認証を要求する権利を留保します(ただし義務は負いません)。

支払条件:
支払いは隔週で送られます。 「パブリッシャー」、「アドバタイザー」は、支払いを要求するために自分のアカウントにログインする必要があります。 「発行者」、「広告主」がPayPal(最低支払い額:$ 100)や電信送金(最低支払い額:$ 500)などのサードパーティの支払い元からの支払いを要求した場合、最低支払い額はそのようなサードパーティによって決定されます。支払い元。 FroggyAdsは、ここに記載されている条件のいずれかに違反した場合、「発行者」、「広告主」からの支払いを差し控える権利を留保します。

参加:
FroggyAdsは、プログラムへの参加のために特定の申請者またはサイトを受け入れるかどうかに関して絶対的な裁量権を有するものとします。 以下のサイトは、当プログラムへの参加を許可されていません。

  • 米国またはデンマークで違法なサイト
  • 児童ポルノ、獣姦を表示しているサイト、またはそのようなコンテンツへのリンクが含まれているサイト
  • 名誉毀損または中傷的なサイト
  • ソフトウェアの著作権侵害を含むサイト
  • 爆弾の製造、ハッキング、フリーキングなど、あらゆる形態の違法行為を含む、指示する、または説明するサイト
  • 暴力が不当に表示されているサイト。 わいせつまたは下品な言葉; 虐待的なコンテンツおよび/または身体的危害を支持または脅かすコンテンツ
  • 人種、政治、民族、宗教、性別、性別に基づいて、あらゆる種類の憎悪を助長するサイト
  • 不適切なニュースグループの投稿や一方的な電子メールに参加または送信するサイト
  • あらゆる種類の違法な物質、道具、および/または活動を宣伝するサイト
  • 違法、虚偽、または欺瞞的な投資アドバイスおよび/または金儲けの機会があるサイト
  • 一般の人々が不適切または不適切と見なしたあらゆる種類のコンテンツを含むサイト
  • ウイルスを拡散したり、Webブラウザの脆弱性を悪用したりするサイト
  • フラッシュ更新
  • 今すぐダウンロードする
  • 今すぐストリーミング
  • ブラウザの更新
  • 誤解を招くウイルス広告
  • メディアプレーヤーのアップグレード
  • ツールバー
  • ソフトウェアダウンロード

本契約に概説されている許容可能なコンテンツを維持することは、「発行者」、「広告主」の唯一の責任です。 これらの規則に違反した場合、「発行者」、「広告主」はプログラムから直ちに削除され、アカウントがキャンセルされ、支払いは無効になります。 FroggyAdsは、「発行者」、「広告主」の広告コンテンツに対して責任を負わないものとします。

「発行者」、「広告主」は、デバイス、プログラム、またはロボットを使用してトラフィック数を人為的に増やすことはできません。 さらに、「発行者」、「広告主」は、FroggyAdsの広告コードを悪用して、本契約に基づく「発行者」、「広告主」の収益に影響を与えることはできません。

各「パブリッシャー」、「アドバタイザー」は、FroggyAdsでXNUMXつのアカウントのみを保持できます。 「パブリッシャー」、「アドバタイザー」は、アカウントに複数のURLを持っている場合があり、個々のサイトに広告コードを配置する前に、それぞれを確認のために送信する必要があります。

コードの配置
FroggyAdsの事前の書面による同意なしに、FroggyAdsの広告コードを元の形式から変更することはできません。 「パブリッシャー」、「アドバタイザー」は、FroggyAdsが提供する広告コードをページビューごとにXNUMX回だけ使用することに同意します。 広告コードは、FroggyAdsがプログラムへの参加を確認して承認したルートURLにのみ表示される場合があります。 電子メールメッセージに広告コードを配置することはできません。

データレポート:
FroggyAdsは、FroggyAdsによって収集されたすべてのウェブサイト、キャンペーン、および集計ウェブユーザーデータの唯一の所有者です。 FroggyAdsは、インプレッションと地理統計の収集も担当します。 「発行者」、「広告主」は、在庫を使用して収集されたキャンペーンデータにのみアクセスできます。

お問い合わせ先:
「発行者」、「広告主」は、プログラム、スクリプト、デバイス、またはその他の手段を使用してトラフィック数を人為的に増加させないことに同意します。 FroggyAdsは、すべての「パブリッシャー」、「アドバタイザー」のトラフィックを毎日監査します。 「パブリッシャー」、「アドバタイザー」が不正な統計を作成またはコミットした場合、「パブリッシャー」、「アドバタイザー」はアカウントをプログラムから完全に削除し、「パブリッシャー」、「アドバタイザー」はそのような不正なトラフィックに対して補償されません。 さらに、FroggyAdsは、他の広告ネットワークで使用するために、「発行者」、「広告主」による不正行為をグローバル広告ネットワーク詐欺データベースに登録する権利を留保します。 過度のページのリロードまたはその他のシステムの乱用により、FroggyAdsは「発行者」、「広告主」に対して法的措置を講じる可能性があります。

プログラムからの削除:
FroggyAdsは、クライアントおよびサードパーティをあらゆる形態の不正行為から保護するために、当社の裁量により、当社の規則のXNUMXつに違反している、またはコンバージョン率が非常に低いと思われるアカウントを終了する場合があります。 当社は、調査のために「発行者」、「広告主」にサーバーログを要求する権利を留保します。 FroggyAdsと「発行者」、「広告主」との間で不正行為に関して合意が得られない場合は、FroggyAdsの決定が最終的なものとなります。 不正行為またはコンバージョン率の低さによりキャンセルされたアカウントは、支払いを受け取りません。 詐欺が発生し、支払いが行われた場合、FroggyAdsはアカウントの閉鎖に加えて、「発行者」、「広告主」に対して法的措置を取る場合があります。

ここに記載されている利用規約に違反する「発行者」、「広告主」は直ちに無効になります。 FroggyAdsは、事前の通知なしに「パブリッシャー」、「アドバタイザー」を非アクティブ化する場合がありますが、「パブリッシャー」、「アドバタイザー」によって提供された電子メールアドレスを介して非アクティブ化された「パブリッシャー」、「アドバタイザー」に通知するためにあらゆる努力が払われます。

プログラムから「発行者」、「広告主」が終了すると、「発行者」、「広告主」は、「発行者」、「広告主」がそのようなコードを挿入したすべてのWebページからすべてのHTML挿入コードとFroggyAds広告コードを直ちに削除するものとします。 。

表明および保証:
「発行者」、「広告主」は、本契約を締結するための完全な権限と権限を持っていることを表明し、保証します。 FroggyAdsは、「発行者」、「広告主」を含む第三者によって提供されたコンテンツについては責任を負いません。 FroggyAdsおよびそのライセンサーは、明示、黙示、法定、その他を問わず、商品性および特定の使用への適合性の保証を含むがこれに限定されない、いかなる種類の保証も行いません。 「発行者」、「広告主」は、(i)「発行者」、「広告主」のWebサイト、および/または(ii)コンテンツに記載されているコンテンツおよびその他の資料に起因または関連する法的責任について単独で責任を負います。または、FroggyAdsが提供する広告以外の方法で、ユーザーが「発行者」、「広告主」のWebサイトを介してリンクできる資料。 「発行者」、「広告主」は、FroggyAdsとその役員、取締役、代理人、「発行者」、「広告主」、および従業員を、すべての請求、訴訟、手続き、主張、訴訟、責任から補償、防御、および免責することに同意します。 、「出版社」、「広告主」のコンテンツ、ウェブサイト、商取引、および/または「出版社」が実施する事業に起因または関連する請求のために発生する可能性のある合理的な弁護士費用を含む損失、費用、損害および費用、 「広告主」または「発行者」、「広告主」による本書で提供されるサービスの誤用、または「発行者」、「広告主」による、顧客または第三者に提供される表明および/または保証の違反。

ダメージ:
いかなる場合も、いずれの当事者も、本契約で提供されるサービスから生じる特別、間接的、偶発的、または結果的な損害に対して責任を負わないものとします。

いかなる状況においても、FroggyAds、その従業員、「発行者」、「広告主」、またはその請負業者は、「発行者」、「広告主」から何らかの形で生じる直接的、間接的、偶発的、特別、懲罰的、または結果的な損害に対して責任を負わないものとします。ここで提供されるサービスまたは「発行者」、「広告主」(または「発行者」、「広告主」の顧客または許可されたユーザー)の使用または使用不能は、提供される情報、サービス、または商品への依存または使用「発行者」、「広告主」のWebサイトまたは広告を通じて、またはそれらを介して。

広告の制限:
以下の制限を受けた広告主は停止され、資金は差し控えられます。

  • グーグルパーキングドメインまたはグーグルアドセンス
  • テクニカルサポートの広告
  • あらゆる種類の医薬品または丸薬
  • マルウェア/スケアウェア/フィッシング
  • 露骨な内容および/または違法な内容
  • 法的規定、プライバシー権、商標および/または第三者の権利に違反する、または一般的な品位を害するランディングページ
  • ハードコアポルノ(未成年者に適さない性的なコンテンツ)
  • 訪問者が自分のデバイスにウイルスを持っている、または持っている可能性があると偽るサイト(「テクニカルサポート」)
  • 価格情報のない有料サブスクリプション
  • ランディングページで禁止されているメカニズム

以下の制限を受けた広告主は停止され、資金は差し控えられます。

  • ユーザーが閉じることができないポップアップループ
  • 複数の入口/出口ポップアップ
  • ユーザーがブラウザウィンドウを閉じるのを妨げるメカニズム
  • システムエラーメッセージの模倣
  • ユーザーの操作なしで開始するダウンロード/インストール
  • ユーザーを苦しめる警告音

責任の制限:
FroggyAdsもその顧客も、(i)FroggyAdsまたはインターネットのシステム障害またはその他の技術的障害のために、Webサイトの全部または一部への参照またはアクセスを提供しなかった場合の責任を負わないものとします。 および/または(ii)広告の配信および/または非配信の遅延、顧客または広告の問題。 サードパーティサーバーの問題。 電子的な誤動作および/またはコンテンツのエラーまたは広告の脱落。

監査:
FroggyAdsは、「発行者」、「広告主」の収益の計算について単独で責任を負うものとします。

修正:
FroggyAdsは、本契約の条件をいつでも変更する権利を留保し、そのような変更または修正は、FroggyAdsがそのような変更または修正を通知する電子メールを介して「発行者」、「広告主」に通知するとすぐに有効になります。 「発行者」、「広告主」は、変更日から10日以内に利用規約の変更に準拠する責任があります。

宣伝と商標:
「発行者」、「広告主」は、FroggyAdsが「発行者」、「広告主」をFroggyAdsの顧客として識別し、「発行者」、「広告主」を「発行者」、「広告主」の識別に関連して表示することを許可します。 FroggyAdsの顧客。 「発行者」、「広告主」は、FroggyAdsの事前の書面による同意なしに、プレスリリース、販促資料、または商品化資料において、キャンペーンおよび/またはFroggyAdsまたはその顧客との関係に関する情報を公開してはなりません。 FroggyAdsと「発行者」、「広告主」の相互の合意なしに、プレスリリースまたは一般公開を行うことはできません。

機密情報:
いずれかの当事者から他方の当事者に開示される、専有または機密としてラベル付けされたすべての書面による情報は、開示する当事者の唯一の財産であり続けるものとします。 各当事者は、本契約に基づく義務を履行する以外に、かかる機密情報を開示、使用、変更、コピー、複製、またはその他の方法で開示してはならないことに同意します。 このセクションに含まれる禁止事項は、(a)受領当事者がすでに合法的に知っている、または独自に開発した情報、(b)公開された資料で開示された情報、(c)一般に知られている情報、または(d)から合法的に入手した情報には適用されません。第三者。 いずれの当事者も、相手方の書面による事前の同意なしに、その代理人および代表者を除き、相手方の書面による事前の同意なしに、本契約の条件を第三者に開示してはなりません。法律で義務付けられている範囲の条件。 (ii)本契約の存在。

論争の解決:
本契約に基づく紛争の場合、当事者はまず、正式な手続きを必要とせずに、非公式に、または商業的調停によって、誠意を持って紛争の解決を試みるものとします。

その他の用語:
「発行者」、「広告主」は、FroggyAdsの事前の書面による同意なしに、本契約の全部または一部を自主的または法律の運用により譲渡することはできません。そのような試みは、本契約の違反となります。無効になります。 本契約は、当事者とその承継人および許可された譲受人の利益のためだけのものであり、他の個人または団体に権利または救済を与えるものではありません。

本契約は、抵触法の規則または原則に関係なく、または適用することなく、デンマークの法律に従って解釈されるものとします。

本契約は、本契約の主題に関するFroggyAdsと「発行者」、「広告主」との間の完全な合意を構成するものとし、かかる主題に関する以前のすべての合意、表明、および声明は、これにより置き換えられます。

いずれかの当事者が本契約に基づく権利を行使または執行しなかった場合でも、その後の違反の放棄として機能するものではありません。

本契約のいずれかの条項が何らかの理由で無効、違法、または執行不能とされた場合、当事者は代替条項の交渉を開始し、本契約の残りの条項は損なわれません。 本契約は、その条件の明白な意味に従って公正に解釈および解釈されるものとし、本契約の条項を解釈または解釈する際に本契約を起草する当事者に対して推定または推論を行わないものとします。 本契約に規定されている場合を除き、本契約に規定されている当事者の権利および救済は排他的ではなく、法的に公正に利用できるその他の権利および救済に追加されます。 本契約は、本契約の各当事者、利害関係のあるそれぞれの後継者、法定代理人、相続人および譲受人を拘束し、その利益を保証するものとします。 各当事者は、本契約に基づく履行に関連するすべての適用法、規制、および条例を遵守するものとします。

見出し:
本書で使用されている見出しは、読者の便宜のためのものであり、本書の実質的な規定を制限または拡大するものとは見なされないものとします。



契約







与えられた協定は

FroggyAds.comは、一方ではアメリカ合衆国のネバダ州で登録および活動を行っており、ユーザーは本契約に基づいてサービスを購入する意思を表明し、予約なしで完全に本契約に基づく義務を受け入れました。一方、契約書の本文の下にある「同意する」リンクをたどることにより、

以下によって集合的に管理されています。



a。請負業者はソフトウェアの所有者です。

b。請負業者は、サービスを提供するために公式Webサイトでソフトウェアを公開しました。

c。ユーザーは、提供されるサービスの内容、請負業者がサービスを提供する順序と条件を完全かつ包括的に調査しました。

d。ユーザーは請負業者のサービスの購入を希望し、サービスの料金を支払うことに同意します。

e。両当事者は、本契約を締結するのに十分な法的能力を有し、本契約に署名するユーザーまたはその代理人は、本契約に署名することを正式に許可されており、州の法律に従って本契約を締結するために必要なユーザーのすべての企業手続きユーザーの、または協会の条項を含むユーザーの内部企業文書は、正当な形式で実行されます。

完全かつ法的拘束力のある合意に達し、以下について交渉しました。





1.用語と定義

本契約で使用され、大文字で書かれた用語と定義は、次の意味で読むものとします。

1.1。 本契約は、すべての添付ファイルと付録を含む現在の契約です。

1.2。 当事者は請負業者とユーザーです。

1.3。 請負業者は、アメリカ合衆国ネバダ州で登録および活動を行っているCompany PlatformInc。です。

1.4。 ユーザーとは、本契約の本文にある「同意する」リンクをたどって本契約を締結する者であり、その氏名、住所、銀行口座の詳細は、公式ウェブサイトへの登録時に直接記載されます。 住所の変更またはユーザーの登録または活動の状態は、新規登録の状態およびユーザーの活動の法律によりユーザーが次のことを禁止する場合を除き、本契約の終了または改訂の理由を構成しないものとします。本契約に基づく義務の履行。

1.5。 公式ウェブサイト-ソフトウェアが公開されているインターネット上のサイト。 契約締結日の公式ウェブサイトはhttp://admachine.coです。

1.6。 本ソフトウェアは、コンピュータプログラム「AdExchangeプラットフォーム」です。

1.7。 クライアントとは、ユーザーが申請書を提出する機会を与えられた人のことです。

1.8。 申込書は、広告掲載申込書または掲載申込書です。

1.9。 広告申込書は、他のインターネットユーザーのインターネットページにクライアントの広告を掲載するために、クライアントが公式ウェブサイトに直接記入した請負業者が指定した順序で記入された申込書です。

1.10。 公開申請書は、クライアントのインターネットページに第三者の広告を掲載するために、クライアントが公式ウェブサイトに直接記入した請負業者が指定した順序で記入された申請書です。

1.11。 本サービスは、公式ウェブサイトで公開されているソフトウェアのオンライン使用に関して請負業者がユーザーに提供する機会であり、クライアントが申請書を提出することを許可する権利を請負業者がユーザーに提供するものです。

1.12。 個人アカウントは、請負業者の自動請求システムにおけるユーザーの個人アカウントであり、提供されたサービスの支払いおよび資金の引き落としに関する取引が請負業者によって記録されます。 個人口座は決済口座でも銀行口座でもありません。

1.13。 ユーザーのアカウントは、ユーザーの個々の公式Webページアクセスパラメーターであり、ユーザーは、提供されるサービスの範囲を管理し、個人アカウントの残高に関する情報を受け取り、サービスの提供に関連する公式Webサイトでその他のアクティビティを実行します。

1.14。 オプションは、提供されたサービスの範囲または提供されたサービスの他のパラメーターを定義する、請負業者からユーザーへのサービスレンダリングのオプションです。 オプションは公式ウェブサイトで定義されています。

1.15。 選択は、ソフトウェアを使用して行われる選択の自動化された手順であり、その過程で

a。 第三者のどのウェブサイトが広告に関するクライアントの申請書に最も関連しているか、およびクライアントの広告がどこに配置されるかが決定されます。

b。 どの第三者の広告が出版に関するクライアントの申請書の条件に最も対応するかが決定され、第三者の広告配置のためのクライアントのウェブサイト上のスペースが提供されます。

1.16。 プライバシーポリシーは、契約の不可欠な部分を構成する公式ウェブサイトで公開されているユーザーおよびクライアントの情報処理のルールを含む、請負業者によって作成された文書です。

1.17。 利用規約は、ソフトウェアおよび(または)公式ウェブサイトの使用法に関する規則を含む、請負業者によって一方的に作成された文書であり、単一の文書またはウェブサイトのセクションの形式で公式ウェブサイトに公開され、個別の指示、規制も含まれます、条件、利用規約に直接記載されていない説明。

1.18。 最小引き出し額とは、請負業者が一方的に指定した最小額であり、セクション3.7に基づいて請負業者がユーザーに送金することができます。 これ。





2.契約の対象

2.1。 請負業者は、契約の有効期間内にユーザーにサービスを提供することを約束しますが、ユーザーはサービスの使用と支払いを行うことを約束します。

2.2。 本サービスの提供およびその使用は、本契約に規定された条件および規則に従って行われ、また、利用規約において請負業者によって一方的に想定されています。 ユーザーは、本契約に規定されているサービスの使用条件と規則、および公式ウェブサイトに公開されている利用規約で請負業者が一方的に想定している条件と規則を完全に満たすものとします。

2.3。 ユーザーは、サービスの提供がインターネットグローバルネットワークを介してオンラインで実行されることを認めます。 ソフトウェアおよび/またはそのコンポーネントは、ユーザーまたはクライアントの識別を保証する、またはユーザーまたはクライアントの機器の相互運用性を調整する補助ファイルを除き、ユーザーまたはクライアントに属する、またはユーザーまたはクライアントによって制御されるサーバーまたはその他のコンピューターデバイスにインストールしてはなりません。ユーザーまたはクライアントとソフトウェア。

2.4。 両当事者は、本契約がサービス提供契約を構成することを再確認するために、サービスとしてのソフトウェア(SaaS)の原則に基づいて両当事者間で本契約を締結します。したがって、ユーザーもクライアントも、ソフトウェア(既得権、非財産権、またはその他の権利のいずれでもない)。

2.5。 本契約に規定されたユーザーにサービスを提供する請負業者の義務は、以下の条件の複合体が満たされた日から発生します。

a。 本契約は、本契約の条件および本契約の本文の下にある「同意する」リンクをたどることにより完全に同意することにより、ユーザーが同意を表明することにより締結されます。

b。 協定は発効しました。

c。 ユーザーは公式ウェブサイトに登録されています。

d。 ユーザーの個人アカウントには、サービスの支払いに十分な金額の資金が入金されます。

2.6。 ユーザーは、オプションを選択および修正する権利、ならびに公式ウェブサイト上の自分のアカウントでサービスを提供するために重要なその他の活動を実行する権利があります。

2.7。 請負業者が公式ウェブサイトで反対のことを指定していない場合、ユーザーが相互に排他的なオプションのためにXNUMXつのオプションを変更した場合、両当事者は以下に準拠するものとします。

a。 既存のオプションがより高価なオプションに変更された場合、より高価なオプションの下でのサービスの提供は、より高価なオプションの価格に対応する金額でユーザーの個人口座から資金を引き落とす瞬間から始まります。 より高価なオプションの金額の資金は、ユーザーがそのようなオプションにサインアップした日に、ユーザーの個人アカウントから引き落とされるものとします。

b。 既存のオプションがより安価なオプションに変更された場合、より安価なオプションの下でのサービスの提供は、以前に使用されたプリペイドオプションに従ってサービスのレンダリングが終了した瞬間から始まります。 より安価なオプションの金額の資金は、より安価なオプションの下でサービスを提供する直前に、ユーザーの個人アカウントから引き落とされるものとします。





3.個人アカウントの操作。 トランザクション。

3.1。 本サービスは、ユーザーの個人アカウントの前払いおよび十分な資金の条件の下で、請負業者によって独占的に提供されます。 ユーザーの個人アカウントの資金がサービスの全額を支払うのに不十分である場合、そのようなサービスはユーザーに提供されないものとします。

3.2。 ユーザー自身が個人アカウントを管理し、個人アカウントの残高がプラスになるようにします。個人アカウントの金額は、サービスまたはオプションの価格を引き落とすのに十分な金額でなければなりません。 ユーザーは、やがて、ユーザーの個人口座に入金するための請負業者への資金の取引を確実にするものとします。 請負業者は請求を行わず、ユーザーは、ユーザーが支払った、および/または個人アカウントに送金された資金の利息を支払わないものとします。

3.3。 個人口座の資金の通貨は米ドルです。 ユーザーの個人アカウントに入金するための請負業者へのすべての支払いは、米ドルで行われるものとします。 他の通貨から米ドルへの予備的な変換は、ユーザー、銀行、または支払いシステムによって行われるものとしますが、いかなる場合でも、請負業者はそのような変換、その正確性について責任を負わず、そのような変換に関連して発生した費用も負担しません。 。

個人口座への入金は、請負業者がマーキング、商業目的またはその他の目的で請負業者の銀行口座に送金された金額を超える金額を個人口座に入金することを決定した場合を除き、請負業者の銀行口座に送金された金額で実行されます。 追加クレジットの目的と条件は、請負業者によって一方的に定義され、そのような追加クレジットに関する請負業者の決定は、一部のユーザーに他のユーザーよりも優先権を与える、または他のユーザーにユーザーよりも利益を提供するとは見なされないものとします。

請負業者がユーザーに支払いを行う場合、個人アカウントは、コミッションと報酬を差し引いてユーザーが受け取った金額に関係なく、支払いのために請負業者の銀行口座から引き落とされた金額と等しい金額で引き落とされます。取引中に発生した第三者。

請負業者とユーザーの間の取引に参加する銀行、支払いシステム、またはその他の金融機関によって請求されるすべてのコミッションと手数料、および(または)そのような取引を確保することは、どちらの当事者が支払いを開始したかに関係なく、ユーザーによって、またはユーザーに送金された資金から支払われます。

3.4。 ユーザーの個人アカウントは、次の方法でクレジットされます。

3.4.1。 資金は、公式ウェブサイトに規定されている方法のいずれかによって、ユーザー、クライアント、または第三者によって請負業者の銀行口座に入金されます。

請負業者へのすべての支払いは、ユーザーの個人アカウントを示して行われるものとします。

クライアントまたは第三者がユーザーの個人アカウントに対して請負業者に行ったすべての支払いは、ユーザーが行った支払いと見なされるものとします。 ユーザーとクライアントの関係は、契約によって規制されておらず、請負業者によって管理または検証されていないため、ユーザーは、クライアントまたは他の第三者によるユーザーの個人的な支払いを行うための十分かつ合法的な根拠を確保する責任を負います。アカウントの補充。

いかなる状況においても、特にクライアントまたは第三者がユーザーの個人アカウントのクレジットについて請負業者に支払いを行う前に、請負業者は金銭的責任を負わないものとしますが、その制限として、請負業者はに資金を返還する義務を負わないものとします。クライアントまたは第三者、または支払われた資金またはその他の利益を収集するため。

3.4.2。 ユーザーの個人アカウントは、クライアントのインターネットサイトでの第三者の広告に対してクレジットされます。 そのような支払いの金額は、選択によって決定されます。

3.5。 ユーザーの個人アカウントから引き落とされます:

3.5.1。 支払いが必要なオプションが要求された場合。

3.5.2。 ユーザーが返金を要求する場合(本契約の第3.7項)。

3.5.3。 第三者のウェブサイト上の申請書にクライアントの広告を掲載する場合。 そのような支払いの金額は、選択に基づいて計算されます。

3.6。 両当事者は、選択結果が、ソフトウェアによって決定される他のクライアントの公開に関するアプリケーションフォームへの一部のクライアントの広告に関するアプリケーションフォームの最も正確な一致を示すことを理解していることを確認します。 ユーザーの個人口座への借方記入または貸方記入において、取引金額は、広告掲載の仲介機能を実行する人が受け取った控除および手数料を含む選択結果によって決定されます。 そのような人は、ソフトウェアの他のユーザーとそのクライアント、請負業者である可能性があります。

3.7。 ユーザーの個人口座の残高が正であり、最小引き出し額を超えている場合、ユーザーは請負業者に最小引き出し額以上の金額を返金するよう要求する権利があります。 この場合、ユーザーの個人アカウントは、請負業者がユーザーの返金要求を受け取った瞬間から、ユーザーが返金を要求した金額から引き落とされます。

払い戻しリクエストは、公式ウェブサイトのユーザーアカウントから送信されます。 払い戻しに必要な公式ウェブサイトに記載されているすべてのデータがユーザーによって提供され、公式ウェブサイトに規定されている手段によってユーザーによって確認された場合、要求は請負業者によって受信されたと見なされます。

返金は、ユーザーの要求を受け取った日から30日以内に請負業者によって完了するものとします。

3.8。 両当事者は、ソフトウェアデータが、ユーザーの個人アカウントへの/からの入金または借方記入の対象となる資金の金額を決定する唯一の正当な手段であることに同意します。 請負業者は、公証人または別の信頼できる人物のサービスを使用して、ユーザーとの偶発的な紛争または不一致を解決するために、指定された瞬間にそのようなデータを記録および(または)確認するものとします。 そのような人物が対処された場合、この人物へのデータ開示は、情報の機密性を確保することに関するユーザーの契約またはその他の義務に違反しているとは見なされないものとします。





4.サービスの質

4.1。 両当事者は、本契約に基づき、サービスが「現状有姿」の条件で提供されることに同意し、請負業者はサービス品質の遵守について責任を負わず、また請負業者はサービス提供の不規則性、ソフトウェア操作の一時的な中断について責任を負わないものとします。または、これらの不規則性、中断、またはアクセスの欠如の理由に関係なく、公式Webサイトへのアクセスの欠如。

4.2。 パラの規定にもかかわらず。 4.1。 本契約の請負業者は、24時間年中無休でサービスを提供できるようにあらゆる努力を払うものとします。 ソフトウェアの保守作業または改善を行うためにサービス提供を終了する必要がある場合、公式ウェブサイトまたはその他の技術的または管理上の理由により、請負業者は、利用可能な手段によるユーザーの事前通知に基づいてサービスの提供を終了することを熱望するものとします。 。

4.3。 ユーザーは、公式Webサイトで、または契約の有効期間全体にわたって請負業者に要求を送信することにより、技術サポートサービスに対応するものとします。 テクニカルサポートサービスに対するユーザーのすべての指示または要求は、アカウントを使用して公式Webサイトの特別セクションから送信するか、ユーザーが所有および管理していることをユーザーが確認した電子メールを介して送信するものとします。 そのような場合、請負業者は、特に、指示がユーザーによって送信されていないこと、またはユーザーの実際の意志に反して後で確認された場合、そのような電子メールからテクニカルサポートサービスが受け取った指示の実行に対して責任を負わないものとします。

4.4。 請負業者は、サービスの品質、セキュリティ、または信頼性に関するいかなる責任も拒否します。ユーザーは、この拒否を認識し、受け入れることを確認します。 請負業者は、サービスの品質、セキュリティ、および信頼性に関連する直接の保証または約束を提供しません。 請負業者は、とりわけ商品性、目的への対応、財産権、データの正確性、および権利の非侵害に関する保証を含む、すべての黙示の保証および宣言を拒否します。 ユーザーがサービスに満足しない場合、ユーザーは、12.2項に従って、サービスの消費を終了し、契約を解消する権利を有します。 本契約、およびそのような解散は、ユーザーの法的保護の唯一かつ排他的な手段です。





5.データと機密性

5.1。 請負業者は、契約の有効期間全体にわたってユーザーとクライアントに関するデータを収集、使用、保存、および伝達し、プライバシーに従って、契約の終了後にユーザーとクライアントに関するデータを使用、保存、および伝達するものとします。ポリシー。

契約を締結すると、ユーザーは請負業者に、ユーザーに関するデータを収集、使用、保存、および伝達するための完全かつ無条件の契約を提供します。

5.2。 ユーザーは、サービスを使用する前にプライバシーポリシーの全文を注意深く読み、分析するものとします。一方、プライバシーポリシーは契約の不可欠な部分を構成し、請負業者が受け取るすべてのデータ(個人データを含む)の処理を規制します。

5.3。 ユーザーは、サービスを使用する前に、クライアントが注意深く調査し、プライバシーポリシーの全文を読むことを保証します。 請負業者は、クライアント上のデータの収集、使用、保存、および伝達に関して、クライアントに対して責任を負わないものとします。

ソフトウェアをクライアントに使用する機会を提供する前に、ユーザーは、請負業者がクライアントに関する情報を収集、使用、保存、および伝達するというクライアントの完全かつ無条件の合意を受け取るものとします。

5.4。 クライアントに知られるようになる請負業者、サービス、ソフトウェア、および公式Webサイト上のすべての情報は機密情報と見なされます。 ユーザーは、ソフトウェアへのアクセスを確保するために、クライアントへの合理的かつ十分な量の機密データの提供を除き、第三者への機密データの開示を控えるものとします。





6.競業避止義務

6.1。 請負業者は、ユーザーがクライアントに提供するサービスと同様のサービスをクライアントに提供する際に、クライアントの前でユーザーと競合することを目的とした活動を控えるものとします。

ただし、本契約のいかなる条項も、請負業者がクライアントである人物との所定の契約に類似または実質的に類似した契約を締結することを禁止するものと解釈されないものとします。





7.ユーザーによる申請

7.1。 サービス提供命令の修正に関するユーザーのすべての申請、住所、および決定は、そのような修正が許可されている場合、ユーザーのアカウントおよび公式Webサイトの関連セクションおよびフィールドを介して行われるものとします。

7.2。 ユーザーは秘密を守り、アカウント管理に使用される識別データを第三者に公開しないようにするものとします。 ユーザーのアカウントを介して行われるすべてのアクションは、特にそのようなアクションがユーザーの個人アカウントの借方記入またはその他の追加または予期しない費用を伴う場合、ユーザーまたはユーザーによって正式に許可された人によって行われたと認識されます。





8.請負業者の責任制限

8.1。 両当事者は、請負業者の法的責任は次のように制限されることに同意しました。請負業者、または請負業者に関連する関連会社、支店、従業員、株主、サプライヤー、取締役、またはその他の人物は、以下の連帯責任を負わないものとします。ユーザーの最新の支払いのXNUMX倍に等しい金額を超える損失。 b)サービスの使用の結果としての、ユーザー、クライアント、または第三者に関する特定の、偶発的、間接的、模範的またはその後の損失、使用の可能性の損失、利益の損失またはデータまたは利益の損失。 このような責任の制限は、請負業者とユーザーの間で締結された契約の基礎のXNUMXつを構成し、それがない場合、契約は締結されないか、サービス提供の条件が異なります。

所与の責任制限は、以下の事実に関係なく適用されるものとします。

1)苦情は、本契約、民事犯罪、法的行為、またはその他の法的意見に従って提出されます。

2)請負業者は、そのような損失の可能性を認識しているか、または認識しているものとします。

3)所定のセクションに規定されている限定的な法的救済は、その本質的な目的を達成できません。

8.2。 ただし、パラグラフに規定された責任制限の規模。 8.1。 本契約は、適用法によって決定された責任制限の最小規模を超えており、適用法によって決定された責任制限の最小規模が優先するものとします。

8.3。 請負業者は、公式ウェブサイトへの登録時に不適切な情報の使用または提供について責任を負わないものとし、そのような不適切な情報の使用の事実が立証された場合、請負業者はサービスの提供を停止する権利を有します。 請負業者の上記の責任制限は、不十分な情報を提供した人、およびデータが提供された人に拡大されるものとします(そのような人の前の責任は、に関する情報を提供した人が負うものとします。他の人)。





9.ユーザーの責任

9.1。 ユーザーは、以下の責任を含む、本契約に基づく義務の正当な履行に対する完全かつ無制限の責任を負うものとします。

a。サービス規則およびプライバシーポリシーの遵守。

b。 サービス規則と機密保持ポリシー、およびサービス規則とプライバシーポリシーの遵守についてクライアントに注意を喚起する。

c。 契約で指定された順序での支払いの実行。

d。 クライアントとの支払いの自給自足で完全な実行。

e。 契約に明記されていないが、請負業者のビジネス上の評判に損害を与えたり、請負業者のビジネス条件を侵害したりする可能性のある活動。

f。 ユーザーの行動または不作為、またはユーザーの直接的または黙示的な義務の不履行に直接的または間接的に関連している場合に限り、請負業者に課せられるその他の損害または損失。





10 不可抗力

10.1。 両当事者は、本契約の締結後に発生した異常な性質の障害に起因する本契約に基づく義務の一部または全部の不履行に対する責任を免除されます。 そのような異常な性質の障害には、党の制御が及ばない出来事のみが含まれ、党はそれらの出現に責任を負わないか、それらを回避または克服することができません。特に、洪水、火事、地震、火山噴火、津波、人為的事故性質、国内ストライキ、協定の枠組み内での実施の対象となる活動を禁止する国際協定、州の機関および(または)州の役人の行動(不作為)、第三者の違法行為。 当事者からの責任を排除する状況には、当事者による義務の遵守を不可能にする政府の規制または州の機関の法令が含まれます。

10.2。 異常な性質の障害を発動する当事者は、そのような異常な性質の障害について5日以内に書面で他の当事者に通知し、関連する商工会議所または関連する国の別の管轄機関の公式文書でその出現を証明するものとします。

10.3。 ただし、上記のパラグラフのいずれか。 10.1本契約の障害は、本契約に規定された期限内の義務の履行に直接影響を及ぼし、当該期間は、関連する訴訟の有効期間に見合って延期されるものとします。





11.適用法および紛争解決

11.1。 両当事者の合意に基づき、適用される法律は英国法であり、以下に関して適用されるものとします。

a。 契約、その有効性、修正および終了。

b。 本契約で規定されている当事者の義務、および本契約に直接言及されていないが本契約に関連し、本契約の履行に関連して推定される当事者の義務。

c。 本契約の履行に関連する両当事者の意見の不一致および紛争。

11.2。 両当事者は、交渉と合意により不一致を解決することを熱望するものとします。 ただし、不可能な場合でも、原告の主導により、ベラルーシ商工会議所の国際仲裁裁判所に和解のための紛争を提起するものとします。





12.契約の有効性と予備的終了

12.1。 本契約は、署名の日から発効し、パラグラフに規定された手順に従って、その終了日まで有効であるものとします。 12.2-12.4本書。

12.2。 ユーザーは、請負業者への通知により、本契約の履行およびサービスの使用を拒否する権利を有します。

個人アカウントの残高がプラスの状態でユーザーが契約を解除した場合、ユーザーは請負業者に返金を要求するものとします。 払い戻しは、パラグラフに規定された手順に従って実行されるものとします。 3.7。 一方、条約は、請負業者によるユーザーへの返金取引の瞬間から解散したと見なされるものとします。

12.3。 請負業者は、ユーザーに通知された時点でいつでも契約を解除する権利があります。

a。 ユーザーが本契約、プライバシーポリシー、またはサービス規則の条件に違反した場合。

b。 ユーザーの行動または不作為は、請負業者、クライアント、他のユーザー、または他のユーザーのクライアントに損害または損失を与えました。

c。 ユーザーは、本契約に規定されている機密データの非開示に関する要件に違反しました。

ただし、請負業者は、パラグラフに規定された条件の下で契約から撤退します。 この1つ、

a。 請負業者は、ユーザーの個人アカウントの金額の返金を差し控える権利があります。 この金額は、ユーザーのそれぞれの義務の違反に対して請負業者が源泉徴収した罰金として認識されるものとします。

b。 契約は、請負業者がパラグラフに規定された手段によって契約からの撤回についてユーザーに通知した日から終了したと見なされるものとします。 本書の13.4。

12.4。 請負業者は、ユーザーの通知によりいつでも契約から撤退する権利を有します。これには、そのような撤回がユーザーによる違反と関連していない場合も含まれます。 請負業者が本項に規定された規定に従って本契約から撤退し、ユーザーの個人アカウントが肯定的である場合、請負業者は、撤退の日から30日以内にユーザーに返金を提供するものとします。ユーザーの個人アカウントの金額に等しい金額の契約、および契約は、返金がユーザーに転送された瞬間から終了したと見なされるものとします。





13.1。 一般規定

13.1。 両当事者は、本契約が正当な形式であり、両当事者に法的効力を伴うことに同意しました。

a。 当事者が正式に承認された当事者の代表者によって署名された文書のスキャンされたバージョンを含む、契約のコピーの交換によって締結された契約。そのようなコピーが電子メールで送信された場合も同様です。

b。 パラグラフの手順に類似した順序で起草された本契約への可能な修正および追加。 a。 これ;

c。 許可された人物によって正式に署名されたスキャンされた文書の形式で電子メールで送信される手紙、通知、請求書などを含む、契約の履行に関連するすべての文書。

13.2。 プライバシーポリシーとサービスルールは、本契約の不可欠な部分を構成します。

契約を締結することにより、ユーザーはプライバシーポリシーとサービスルールの遵守を確認し、プライバシーポリシーとサービスルールがユーザーを拘束することを認識します。

ユーザーは、請負業者がサービス規則および(または)プライバシーポリシーを独立して一方的に変更および(または)修正する権利があることを確認および同意します。 請負業者は、そのような変更または修正についてユーザーに通知します。 上記の通知後もユーザーが本サービスを継続して利用する場合は、本サービス規則および(または)プライバシーポリシーの変更および(または)修正への同意として認識されるものとします。

13.3。 請負業者は、公式ウェブサイトのドメイン名を変更するか、公式ウェブサイトを変更する権利があります。 請負業者は、上記の変更についてユーザーに通知し、サービスの提供の中断を最小限に抑えるためのすべての可能な措置を講じるものとします。

13.4。 ユーザーへの請負業者の通知は、次の場合に期限が到来したと見なされます。

a。 請負業者が知っている最新の電子メールアドレスでユーザーに送信されます。

b。 請負業者が知っている最新のアドレスに書面でユーザーに送信されます。

c。 請負業者が公式ウェブサイトで公開しています。

d。 それはユーザーに個人的に配信されます。

ユーザーは、定期的に公式ウェブサイトに公開されている情報をチェックして、請負業者による通知(特にサービス規則またはプライバシーポリシーの修正に関する通知の可能性)を確認し、通知の内容をよく理解する必要があります。

ユーザーは、ユーザーが請負業者に提供した住所で通信を確実に受け取るものとします。

ユーザーは、ユーザーが請負業者に提供した電子メールアドレスで電子メール通信を確実に受信するものとします。